お知らせNews

創業者邸の整備に向けて、地鎮祭を執り行いました

Date:2020.12.10

2020年12月10日(木)、創業者邸の整備に向け、地鎮祭を執り行いました。




これから2021年秋にかけて、セキガハラグループは、創業者である矢橋五郎氏の住んでいたところを

「歴史空間」として、整備していきます。


その空間づくりの実働部隊を担うのが、私たち、関ケ原ゼネラルサービスの環境事業です。


「歴史空間」、それは、セキガハラグループの創業の精神を感じられる空間、

そこに行けば創業者に会ったような気持ちになれる空間、

社員が仕事に行き詰ったとき「創業者ならどうしただろう」と思いを馳せられるような癒しとイノベーションをもたらす空間です。


そのような空間となることを目指し、創業者邸及びその周辺を整備します。


創業者の家は建て替え、セキガハラグループのお客様をおもてなしできる場所をつくる他、

現在、関ケ原製作所の敷地内にあるcafe miraiも、創業者邸の敷地内に移転する計画です。

社員だけでなく、セキガハラグループのお客様、一般の方にもお越しいただき、

セキガハラグループを知っていただく場となること、憩いの場となることを目指します。